毎回同じ曲ばかりで、聴き飽きた感がある、恒例の歌番組 『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』ですが、 まだ取上げられていない曲で、次回には是非聴きたい昭和と平成の名曲は何ですか? 少なくとも、以下に示す前回放送の曲目は除外して下さい。 「上を向いて歩こう」坂本九(昭和36年) 「川の流れのように」美空ひばり(平成元年) 「時の流れに身をまかせ」テレサ・テン(昭和61年) 「君といつまでも」加山雄三(昭和40年) 「舟唄」八代亜紀(昭和54年) 「見上げてごらん夜の星を」坂本九(昭和38年) 「いつでも夢を」橋幸夫・吉永小百合(昭和37年) 「昴-すばる-」谷村新司(昭和55年) 「神田川」南こうせつ(昭和48年) 「青い珊瑚礁」松田聖子(昭和55年) 「また逢う日まで」尾崎紀世彦(昭和46年) 「いい日旅立ち」山口百恵(昭和53年) 「負けないで」ZARD(平成5年) 「勝手にしやがれ」沢田研二(昭和52年) 「知床旅情」加藤登紀子(昭和45年) 「有楽町で逢いましょう」フランク永井(昭和32年) 「恋の季節」ピンキーとキラーズ(昭和43年) 「まつり」北島三郎(昭和59年) 「シクラメンのかほり」布施明(昭和50年) 「人生いろいろ」島倉千代子(昭和62年) 「昔の名前で出ています」小林旭(昭和50年) 「北酒場」細川たかし(昭和57年) 「丘を越えて」藤山一郎(昭和6年) 「黒い花びら」水原弘(昭和34年) 「ここに幸あり」大津美子(昭和31年) 「王将」村田英雄(昭和36年) 「ラヴ・イズ・オーヴァー」欧陽菲菲(昭和54年) 「高校三年生」舟木一夫(昭和38年) 「戦争を知らない子供たち」ジローズ(昭和46年) 「夜霧よ今夜も有難う」石原裕次郎(昭和42年) 「柔」美空ひばり(昭和39年) 「糸」中島みゆき(平成10年) 「初恋」村下孝蔵(昭和58年) 「いとしのエリー」サザンオールスターズ(昭和54年) 「岸壁の母」二葉百合子(昭和47年) 「北国の春」千昌夫(昭和52年) 「下町の太陽」倍賞千恵子(昭和37年) 「なごり雪」イルカ(昭和50年) 「あずさ2号」狩人(昭和52年) 「喝采」ちあきなおみ(昭和47年) 「私はピアノ」高田みづえ(昭和55年) 「よこはま・たそがれ」五木ひろし(昭和46年) 「foryou…」高橋真梨子(昭和57年) 「浪花恋しぐれ」都はるみ・岡千秋(昭和58年) 「命くれない」瀬川瑛子(昭和61年) 「夢追い酒」渥美二郎(昭和53年) 「バラが咲いた」マイク眞木(昭和41年) 「兄弟船」鳥羽一郎(昭和57年) 「遠くへ行きたい」ジェリー藤尾(昭和37年) 「学園天国」フィンガー5(昭和49年) 「時の過ぎゆくままに」沢田研二(昭和50年) 「恋のバカンス」ザ・ピーナッツ(昭和38年) 「青春時代」森田公一とトップギャラン(昭和51年) 「津軽海峡・冬景色」石川さゆり(昭和52年) 「もしもピアノが弾けたなら」西田敏行(昭和56年) 「プレイバックPart2」山口百恵(昭和53年) 「精霊流し」グレープ(昭和49年) 「恋におちて‐Fallinlove‐」小林明子(昭和60年) 「酒よ」吉幾三(昭和63年) 「時代」中島みゆき(昭和50年) 「さよなら」オフコース(昭和54年) 「ブルー・ライト・ヨコハマ」いしだあゆみ(昭和43年) 「翼をください」赤い鳥(昭和46年) 「北の宿から」都はるみ(昭和50年) 「少年時代」井上陽水(平成2年) 「白いブランコ」ビリー・バンバン(昭和44年) 「異邦人」久保田早紀(昭和54年) 「涙そうそう」夏川りみ(平成13年) 「贈る言葉」海援隊(昭和54年) 「ハナミズキ」一青窈(平成16年) 「長崎は今日も雨だった」前川清&クール・ファイブ(昭和44年) 「雨の慕情」八代亜紀(昭和55年) 「氷雨」日野美歌(昭和57年) 「浪花節だよ人生は」細川たかし(昭和59年) 「夜明けのスキャット」由紀さおり(昭和44年) 「ルビーの指輪」寺尾聰(昭和56年) 「つぐない」テレサ・テン(昭和59年) 「愛燦燦」美空ひばり(昭和61年) 「サボテンの花」チューリップ(昭和50年) 「天城越え」石川さゆり(昭和61年) 「ラブ・ストーリーは突然に」小田和正(平成3年) 「どんなときも。」槇原敬之(平成3年) 「春なのに」柏原芳恵(昭和58年) 「酒と泪と男と女」河島英五(昭和51年) 「聖母たちのララバイ」岩崎宏美(昭和57年) 「夢芝居」梅沢富美男(昭和57年) 「千の風になって」秋川雅史(平成18年) 「桃色吐息」高橋真梨子(昭和59年) 「瀬戸の花嫁」小柳ルミ子(昭和47年) 「魅せられて」ジュディ・オング(昭和54年) 「君がいるだけで」米米CLUB(平成4年) 「ありがとう」いきものがかり(平成22年) 「恋人よ」五輪真弓(昭和55年) 「恋」松山千春(昭和55年) 「長い間」Kiroro(平成10年) 「愛は勝つ」KAN(平成2年) 「いちご白書をもう一度」ばんばひろふみ(昭和50年) 「さざんかの宿」大川栄策(昭和57年) 「心のこり」細川たかし(昭和50年) 「母に捧げるバラード」海援隊(昭和48年)

リンク(外部サイト)



スポンサードリンク