知人女性が、十数年前に、お台場で彼氏とデートをしていた時の話です。 . 知人女性は、その日の夜、彼氏に別れを告げられ、外でしゃがみ込んで泣き崩れていたそうです。 そこへ、お台場のフジテレビで収録を終えたある男性有名人が、知人女性の近くに歩み寄ってきたのです。 その有名人は、知人女性を気遣い、 『どうかされましたか?』 と、優しく話しかけてきたそうです。 しかし、知人女性は、彼氏にフラれた事で酷く落ち込んでいた為、その有名人が話し掛けてきても、 『放っておいてよ!』 『あっちいってよ!』 と、感情を荒げて対応したそうです。 しかし、その有名人は、知人女性の傷心ぶりが心配で放っておく事が出来ず、 『あの、僕で良かったら何か力になりますよ?』 と、更に優しく話しかけてくれたのです。 その言葉に対して知人女性は、 『てか、あなた一体誰なのよ?』 と聞き返したら 『僕、嵐の櫻井です。』 と、何と、その有名人は嵐の櫻井翔さんだったのです。 以下全く噛み合わない会話が繰り広げられた そうです。 【知人女性】 『はぁ?誰ですって?』 【櫻井翔】 『嵐です。嵐の櫻井翔です。』 【知人女性】 『嵐?別に雨も降ってないし嵐じゃないじゃん!』 【櫻井翔】 『いえ、その嵐じゃなくて…』 【知人女性】 『ならどの嵐なのよ!』 【櫻井翔】 『僕、嵐と言うアイドルグループをやっているんです。知りませんか、嵐って?』 【知人女性】 『はぁ?私はラルクのファンなの!嵐なんて知らないわよ!』 【櫻井翔】 『それなりに名前は知られているんですが…』 と、2000年代前半、デビューして数年経過し、それなりに認知度を増していた櫻井翔に対して、ファンなら思わず悲鳴を上げてしまいそうなドラマチックなシチュエーションを、知人女性は嵐の存在を知らなかったが為に、こんなグダグダなやりとりになってしまったのです。 しかし、櫻井翔は、その後も知人女性を気遣い、最終的に知人女性も誠意ある櫻井翔の対応に快くし、連絡先の交換にまで発展したのです。 そして、お忍びで、その後、数ヶ月だけお付き合いをしたとの事でした。 嘘みたいな話ですが、これ、事実です。 今は、知人女性も結婚をして子供もいますが、もしあの時、知人女性が嵐の大ファンで、櫻井翔のファンであったのであれば、こんな展開にはならなかったと知人女性は言っていました。 櫻井翔も、嵐と自分の認知度もそれなりにあると思っていたのに、まさかそれが全く知らないと言われた事で、自分の少し天狗になっていた鼻を折られて、逆に、そんな知人女性に好意を抱いてしまったとの事でした。 皆さんなら、もし、自分が全く知らない異性の有名人が、自分が傷付いている時に優しく接してきてくれたら、その有名人に好意を抱きますか?

リンク(外部サイト)



スポンサードリンク