『龍拳戦隊ドラゴンジャー』は本当に実写化されるべきだと思うんですが、どうでしょうか? 〜オープニング前ナレーション〜 「地球が誕生する前の大宇宙、現代文明よりも高度な超古代文明を擁する惑星があった。 100億年前の超古代人と、現代の地球人が、出会い、拳で魂を解き放つ! 今、激闘が始まろうとしている! 龍拳伝説!」 オープニング:https://www.youtube.com/watch?v=v--kH6yd1lg 【コンセプト】 拳法、SWAT、レスキュー、時空系を組み合わせたモチーフ。 全員が公安特殊機関・レスキューSWAT(RESCUE SWAT)に所属する。 レスキューSWATは、凶悪犯を取り締まるだけではなく、レスキュー活動も行う。 ヤマト国で古来より伝わる熱き魂の拳法『超龍拳』(SUPER DRAGON COMBAT)の修行が採用されており、ドラゴンレッドのみ加入後に修行を始める。 時空を利用して宇宙を支配しようとし、地球を狙う敵に立ち向かう。 【メンバー】 ドラゴンレッド・・・超古代異星人。100億年前の異星からタイムスリップしてきた青年。18歳。陽気な熱血漢。自称リーダー。大食いで、地球での大好物はカツ丼、カツカレー、チャーハン、焼肉とご飯。両親が敵に殺されている。母星が滅亡し、現代の地球に逃げてくる。最終話で母星が元通りに復元され、過去に帰還する。 ドラゴンブルー・・・19歳。科学班出身のエリート。リーダー。冷静沈着でシビア。突っ走るレッドと対立しやすい。レッドと同じく両親がおらず、児童養護施設で育った。最終話で殉職。 ドラゴングリーン・・・20歳。メンバー最年長で天然な性格。お笑い好きでパワー戦が得意。 ドラゴンイエロー・・・17歳。スカウトされて高校を中退し加入する。オシャレ好きな今風の若者。 ドラゴンピンク・・・18歳。しっかりしている紅一点。常に突っ走るレッドの制止役。レッドが好き。 【スタッフ】 プロデューサー・・・塚田英明(代表作『デカレンジャー』『ゲキレンジャー』) 脚本・・・小林靖子(代表作『仮面ライダー龍騎』『シンケンジャー』) オープニング・・・サイキックラバー 写真は左から、ピンク・グリーン・レッド・ブルー・イエロー。 キャストはこんな感じだったら、どうでしょうか? ドラゴンレッド・・・吉沢亮 ドラゴンブルー・・・高橋龍輝 ドラゴングリーン・・・福士蒼汰 ドラゴンイエロー・・・土屋シオン ドラゴンピンク・・・清水富美加

リンク(外部サイト)



スポンサードリンク